久元 喜造ブログ

2018年7月3日
から 久元喜造

市長公印に関する事務改善

市役所前で献血キャンペーンがあり、献血車の待合椅子で、20代と思しき若い職員と隣り合わせになったことがありました。(2018年5月10日のブログ) 彼は出先機関の職員で、大きな布袋にたくさんの書類を入れ、片道約1時間かけ … 続きを読む

2018年6月22日
から 久元喜造

辞令の廃止に思う。

ずいぶん久しぶりに札幌を訪れることになったとき(2018年5月16日のブログ)、当時いただいた辞令を見たくなり、綴じたファイルから辞令を取り出しました。 すると面白いことに気づきました。 札幌に赴任し、桂信雄市長からいた … 続きを読む

2018年5月10日
から 久元喜造

献血車中での職員との会話

先日、市役所前で献血キャンペーンがあり、私も参加しました。 献血車の中の待合椅子で、20代と思しき若い職員と隣り合わせになりました。 市内の比較的遠方の出先機関に配属されている職員でした。 彼は大きな布袋を持参し、その中 … 続きを読む

2018年4月20日
から 久元喜造

人材確保有識者会議の提言

グローバル社会の中で、アジア・パシフィック地域の大都市は、優秀な人材を獲得しようとしのぎを削っています。 ビジネス、アカデミズムをはじめあらゆる分野で神戸に優れた人材を呼び込んでいかなければなりません。 このような要請を … 続きを読む

2018年3月26日
から 久元喜造

採用後のキャリアパスをしっかり用意します!

就活が最盛期を迎え、どこの自治体も優秀な人材の獲得にしのぎを削っています。 派手なポスターや奇抜なキャッチフレーズが話題を集めていますが、大事なことは、自治体が現在の課題と将来ビジョンを明確に示すことだと思います。 また … 続きを読む

2018年1月26日
から 久元喜造

相互不信からは何も生まれない。

神戸市役所の管理システムは、職員に対する不信に根差しているのでしょうか。 不祥事があるたびに、市民からの批判にさらされてきたから、ということがあるのかもしれませんが、職員が悪いことをする、という前提に立って、管理側の人々 … 続きを読む