2017年2月3日
から 久元喜造

瀬戸内 地魚の魅力

周囲を海に囲まれた我が国の沿岸部は、どこでも海の幸に恵まれています。 それでいて、身近な魚介類に意外と目が向いていないのではないでしょうか。 世界中からマグロを買い集めるのも悪くはないかもしれませんが、もっとすぐ近くで獲 … 続きを読む

2016年12月21日
から 久元喜造

新しい消防艇の名前は「たかとり」に。

神戸港開港150年の来年、新しい消防艇が就航します。 神戸市では、艇の名前を「たかとり」と決定し、きょう発表しました。 (「たかとり」のイメージ図) 現在、神戸市には2艇の消防艇がありますが、このうち「たちばな」の老朽化 … 続きを読む

2016年7月21日
から 久元喜造

市バス111系統で巡る重要文化財の旅

神戸市バス111系統は、神戸電鉄箕谷駅前と衝原を結ぶ路線です。 沿線は、無動寺(福地下車)、六條八幡宮(山田小学校前下車)、若王子神社(福地下車)、箱木千年家(衝原下車)、下谷上農村舞台(小橋下車)など文化財の宝庫です。 … 続きを読む

2016年7月18日
から 久元喜造

西洋美術館、世界文化遺産登録を喜ぶ。

広く報道されていますように、ユネスコの世界遺産委員会は、「ル・コルビュジエの建築作品」の世界文化遺産登録を決定しました。 その中に、上野の 国立西洋美術館 が含まれます。 宮田亮平文化庁長官をはじめ、今回の世界文化遺産登 … 続きを読む

2016年7月3日
から 久元喜造

日本語歌詞による「ドイツ・レクイエム」

昨日、神戸朝日ホールで、ブラームスのドイツ・レクイエムなどが演奏されたコンサートがあり、聴かせていただきました。 主催の「ドイツ・レクイエムを日本語で歌う会」は、聖歌隊メンバー、市職員、市民のみなさんなどで構成されるコー … 続きを読む

2015年11月20日
から 久元喜造

「コンクール」から「国際芸術祭」へ進化できないか。

神戸国際フルートコンクールについては、市民福祉との関連が薄く、市民への周知度が低いことなどから、公費(税金)を投入する理由は説明できないと考えてきました。 一方、継続開催を望む声は根強く、また、市会からも、「市長が先頭に … 続きを読む