神戸市長久元 喜造ブログ

2015年12月31日
から 久元喜造

震災20年の年の大晦日に。

震災20年の年が暮れようとしています。 神戸の街は、市民と行政が力を合わせ、復興を成し遂げることができました。 しかしながら残されたいくつかの課題があり、今年はその最終的な解決に取り組みました。 災害援護資金貸付金につい … 続きを読む

2015年12月28日
から 久元喜造

砂原庸介『民主主義の条件』

砂原庸介先生の『民主主義の条件』を読みました。 砂原先生は、大阪大学大学院法学研究科准教授。 11月14日に開催された日本自治学会主催のパネルディスカッションで、ご一緒させていただきました。 本書の問題意識は、序章に書か … 続きを読む

2015年12月21日
から 久元喜造

獅子ヶ池再生の軌跡

獅子ヶ池は、神戸市長田区北部の山あいにある池です。 市街地からもすぐ近くのところにあります。 かつて荒れ放題でしたが、住民と行政が手を携えて再生させたと聞きました。 是非経過を知りたいと思い、12月15日の区長会議で、当 … 続きを読む

2015年12月17日
から 久元喜造

鹿肉を使ったペットフード

12月1日のブログ でも書きましたが、鳥獣被害の軽減のために、あらゆる対策を講じていかなければなりません。 その一つが、肉の有効活用です。 先日、宍粟市の福元市長とお会いした時、鹿の話になり、市長から、宍粟市では、鹿肉を … 続きを読む

2015年12月8日
から 久元喜造

「予算がないからできない」は余りにも寂しい。

もうすぐ予算の季節になりますが、札幌市に勤務していた時、市長がこうおっしゃったことがありました。 「市民から要望を受けたとき、予算がないからできない、と言っている職員が居るらしいが、あまりにも寂しいのではないか。できない … 続きを読む

2015年12月4日
から 久元喜造

鈴高新聞 1995年2月28日号

先日、高校生のみなさんと防災情報の伝え方についてディスカッションをしたとき、県立鈴蘭台高校の「記者」が取材に来てくれました。 そして、帰り際に、「あとで読んでください」と、紙封筒をいただきました。 封を開けると、「鈴高新 … 続きを読む