神戸上昇気流メール

Vol.16 (2016.07.20号)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ■ 神戸上昇気流メール ■
                       Vol.16 (2016.07.20号)
[目次]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】久元きぞうからのメッセージ
【2】ピックアップ~久元きぞうオフィシャルブログ(2016.05.26-07.12)
【3】神戸の歳時記・7月~境浜海水浴場の開設
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールは、久元きぞうが過去にお名刺交換をさせていただいた方、
久元きぞう後援会連合会にご入会くださった方、オフィシャルサイトから
応援メッセージをお送りいただいた方等にお送りしております。
大変恐縮ですが、今後当メールがご不要な方は
下記URLより配信停止のお手続きをお願いいたします。
※配信停止は、こちら → https://s360.jp/form/31327-1008/


┏━☆
┃1┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛久元きぞうからのメッセージ
──────────────────────────────────

–[目次]————————————–
神戸港貨物国内3位へ
公共交通利用への支援拡大
—————————————————-


~神戸港貨物国内3位へ~

国土交通省近畿地方整備局によれば、
2015年の全国コンテナ取扱貨物量(外貿、国内、国際フィーダーの合計)の速報値は、
2116万TEUで、前年に比べ3.0%の減となりました。

そのような中で、神戸港は善戦し、前年比3.4%増の約270万7000TEUとなり、
阪神大震災以降で最も多くなりました。
この結果、神戸港は名古屋港を抜いて全国3位になりました。
1位は東京港、2位は横浜港です。

神戸港以外の主要港が軒並み取扱貨物量を減らす中で、
神戸港が健闘したのは、関係者の努力の賜物です。

一昨年10月の阪神国際港湾株式会社の発足以来、
韓国の釜山港に流れていた西日本各港からのフィーダー貨物を
神戸港に奪還する努力が官民一丸となって行われてきました。
このような取り組みが結実したものと受け止めています。

来年は、神戸港開港150年の記念すべき年にあたります。
去る7月13日には、「海フェスタ」が神戸で開催されることが決まり、
石井啓一国土交通大臣から決定通知をいただきました。
10隻を超える帆船が神戸港に集まり、壮観を呈することでしょう。

6月26日には、パナマ運河の拡幅工事が完成し、開通式典が行われました。
船の大型化がさらに進むと予想されます。
神戸港の国際コンテナ戦略港湾では、水深を下げるとともに、
大型ガントリークレーンの整備なども着実に進めていきます。

開港150年記念事業としては、「海フェスタ」のほかにも
多彩なイベントも予定されていますが、
これを機会に、神戸港の港勢がさらに高まり、
世界の港の中で名誉ある地位を占めることができるよう、全力で取り組みます。


~公共交通利用への支援拡大~

少子高齢社会の中で、公共交通を便利に利用していただくことはたいへん重要です。
私は、就任以来、このための支援策を充実させてきました。

まず、平成26年4月1日より市バスの乗継割引制度がスタートしました。
これはICカードを利用し、市バスから市バスに60分以内で乗り継いだ場合、
2乗車目の料金が、上限210円(小児・敬老は上限110円)割引になる制度です。

次に、平成27年5月から、「神鉄シーパスワン」の発売を開始しました。
神戸市在住の70歳以上の方を対象に、
神戸電鉄線全線(神戸高速線「湊川から新開地」を除く) で使える割引乗車券です。
1枚(10日分フリーパス)3,500円で、1日あたり350円で乗り降り自由です。
販売枚数 1人4枚まで(1年で最大40日分)となっています。

予想を超える売れ行きで、ありがたく感じています。
さらに、平成28年5月からは、神戸高速線へ有効区間を拡大した
「神鉄シーパスワンplus」の販売も始めました。

続いて、平成29年4月から、ポートライナー、六甲ライナーの学割を拡大することとし、
7月14日の定例記者会見で発表しました。
通学定期の運賃を、約2割引き下げます。

たとえば、通学定期2区の3か月定期は、現在16,880円ですが、
これを、13,510円に引き下げます。
年4回購入すると、年間13,480円、運賃負担が軽減されます。

対象は、小中学校、高校、大学、短大、盲学校、ろう学校、養護学校などで、
カネディアン・アカデミィ、ドイツ学院、神戸動植物環境専門学校なども含まれます。

引き続き、公共交通分野における積極的な政策を展開していきます。

▲TOPへ戻る

┏━☆
┃2┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛ピックアップ~久元きぞうオフィシャルブログ(2016.05.26-07.12)
──────────────────────────────────

久元きぞうが更新しているブログから、いくつかご紹介します。
ぜひご覧ください。

◆オペラde神戸 『蝶々夫人』記事(2016.05.26)
  → http://hisamoto-kizo.com/blog/?p=5130

◆居酒屋は街の賑わい(2016.06.08)
  → http://hisamoto-kizo.com/blog/?p=5207

◆ペルー大使公邸突入事件(2016.06.13)
  → http://hisamoto-kizo.com/blog/?p=5218

◆東遊園地・芝生化へ(2016.06.14)
  → http://hisamoto-kizo.com/blog/?p=5229

◆「あんしんすこやかセンター」って何?(2016.07.07)
  → http://hisamoto-kizo.com/blog/?p=5270

◆危険家屋撤去の代執行(2016.07.12)
  → http://hisamoto-kizo.com/blog/?p=5355

▲TOPへ戻る

┏━☆
┃3┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛神戸の歳時記・7月~境浜海水浴場の開設
──────────────────────────────────

いよいよ夏真っ盛りの7月に入り、14日には須磨海水浴場が海開きしました。
例年、神戸が誇る白砂青松の須磨海岸には多くの海水浴客が訪れますが、
かつて、現在の須磨海岸に劣らず人気の高かった海水浴場が、
須磨海岸の少し西に位置する「境浜海水浴場」でした。

103年前の1913年(大正2年)の7月9日、現在の須磨海釣り公園の基部あたりの海岸に、
山陽電気鉄道の前身である兵庫電軌によって、「境浜海水浴場」が開設されました。
この沿線には、当時も須磨浦一帯から明石、東二見、さらには高砂など
多くの海水浴場がにぎわっていたようです。

中でも、境浜海水浴場では、海水浴シーズンに臨時停留所を設けるほどの人気ぶりで、
にぎわう海岸の様子を、この地に縁深い「平敦盛」の最後の場面を描いた平家物語の一節
「御方の軍兵雲霞の如く候。よも逃させ給はじ。」に掛け合わせ、
「海水浴客が雲霞の如く集まる海岸」と表現されるほどでした。

その後、境浜海水浴場では、海上花火大会が開催されるなどにぎわいましたが、
激しい潮流による海浜浸食のため、昭和32年8月を最後に幕を閉じました。
現在は、須磨海水浴場が、「海水浴客が雲霞の如く集まる海岸」として、
人々に愛されています。

その須磨海岸ですが、近年、ファミリー層の方々により安全に楽しんでいただけるよう
神戸市が環境整備を進めてきた結果、
平成23年に約53万人だった海水浴客が、昨年には約72万人にまで増えています。

さらに昨年12月から、須磨海岸の遠浅化整備に着手しており、
神戸港開港150年に合わせて、須磨海岸及びその周辺の魅力に、
一層磨きがかかっていくことを期待しています。

▲TOPへ戻る

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
久元きぞう後援会連合会に是非ご入会ください
──────────────────────────────────

神戸市長・久元きぞうへの支援の輪を広げましょう!!
後援会への入会申込みは、久元きぞうオフィシャルサイトから
簡単にお手続きできます。

ご入会は、こちら → http://hisamoto-kizo.com/supporters/support/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
編集後記(「神戸上昇気流メール」編集事務局より)
──────────────────────────────────

参議院議員選挙が終わりました。
今回の選挙は、選挙権が18歳に拡大された最初の選挙としても注目されました。
総務省の調べでは、18歳以上の投票率は、45.45%で、
決して高いとは言えません。
若い人だけでなく、国民の政治への関心を高める努力が必要だと感じました。

暑い日が続きます。
読者の皆様も体調管理に努められ、
お元気でこの夏を乗り切っていただければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※バックナンバー
過去に配信したメールマガジンもご覧いただけます。
バックナンバーはこちら → http://hisamoto-kizo.com/mailmag/

※配信停止・変更
大変恐縮ですが今後、当メールの配信を希望されない場合は、
下記URLより配信停止の手続きをお願いいたします。
 (配信停止) https://s360.jp/form/31327-1008/

また、当メール配信先アドレスの追加登録や変更を希望される方は、
下記URLより変更手続きを行ってください。
 (登録) https://s360.jp/form/31327-1006/
 (変更) https://s360.jp/form/31327-1007/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発 行 元:久元きぞう後援会連合会事務局
発 行 日:2016年7月20日(水)
U R L:http://hisamoto-kizo.com/
お問合わせ:info@hisamoto-kizo.com
住  所 :神戸市中央区磯辺通 4-2-26 新芙蓉ビル 8階
編集・発行:「久元きぞう・神戸上昇気流メール」編集事務局
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(c) 2013-2016 hisamoto-kizo.com All Rights Reserved.

本メルマガは著作権により保護されていますが、
皆様のお役に立てるのであれば、商用の場合を除き、
ご自由に転送・転載いただいて構いません。
その際は最下部のクレジット部分(発行元やURL、メールアドレス、
住所等が書かれた部分)を明記願います。

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket