著書『持続可能な大都市経営―神戸市の挑戦―』

Books

『持続可能な大都市経営―神戸市の挑戦―』
『持続可能な大都市経営―神戸市の挑戦―』
久元 喜造・増田 寛也氏 共著
ぎょうせい(2017年8月刊行)

地方創生など幅広くご活躍中の増田寛也さんとの対談です。

今回出版した対談は、神戸を例に取り上げ、いま大都市で起きている課題と解決の方向性について論じたものです。
大都市で生起している事象は、我が国の社会経済の抱える課題を鮮明に映し出しています。
本書では、大都市が抱える課題について、我が国全体を通じた、あるいは大都市内部における人口動向を概観した上で、都市空間、産業・雇用、社会保障などの政策展開を論じます。
キーワードは「持続可能性」です。
最悪のシナリオを想定し、そこからの回避を考えるアプローチを加えながら、「持続可能な大都市経営」とは何かを考えます。
財政の持続可能性はもちろん大事ですが、持続可能な大都市経営のためには、市民、企業、行政の間の協働関係を創り上げることが不可欠です。
どのようにして生き生きとした協働関係を構築できるかは、その自治体の持続可能性と将来への発展可能性に大きく影響すると信じます。

著書一覧

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket