神戸上昇気流メールVol.36 (2019.10.23号)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ■ 神戸上昇気流メール ■
                       Vol.36 (2019.10.23号)
[目次]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】久元きぞうからのメッセージ
【2】活動報告~「久元きぞうと語る会」(2019.10.07)
【3】ピックアップ~久元きぞうオフィシャルブログ(2019.09.05-10.06)
【4】神戸の歳時記・10月~シアトル市との姉妹都市提携
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールは、久元きぞうが過去にお名刺交換をさせていただいた方、
久元きぞう後援会連合会にご入会くださった方、オフィシャルサイトから
応援メッセージをお送りいただいた方等にお送りしております。
大変恐縮ですが、今後当メールがご不要な方は
下記URLより配信停止のお手続きをお願いいたします。
 ※配信停止は、こちら
 → https://zheb.f.msgs.jp/webapp/form/20487_zheb_3/index.do

 

┏━☆
┃1┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛久元きぞうからのメッセージ
─────────────────────────────────────

~東須磨小学校事件には毅然と対応します。~

すでに広く報道されているように、神戸市立東須磨小学校で、
教員間の「ハラスメント事案」が発生しました。
神戸市会本会議、定例記者会見でも申し上げているとおり、言語道断の行為であり、
激しい憤りを感じるとともに、神戸市教育行政の信用を著しく失墜させたことは、極めて遺憾です。
教育委員会は、「ハラスメント事案」という言葉を使っていますが、
複数の教員がグルになり、若い教員に対して行った「集団いじめ」というほかはありません。
児童・生徒に対していじめの根絶を訴え、指導を行っている学校教員が、
自らこのような行為に及んだことを、絶対に許すわけにはいきません。

まずは、事実を明らかにすることが不可欠です。
教育委員会と協議し、外部の専門家から成る調査チームを立ち上げることにしました。
専門家の人選は、地方自治法の規定に基づき、教育委員会から委任を受けて、
行財政局長が行いました。
教育委員会は、選挙で選ばれた市長から教育の政治的中立性を確保するための制度です。
ところが、今回の事案では、調査チームの人選の中立性を確保するため、
市長部局が関与することになりました。
複雑な思いがいたします。
六甲アイランドの事件も教育委員会の権限に属する案件でしたが、
ご家族が教育委員会とは話ができないということでしたので、今回と同様の対応をしました。
教育委員会には、不退転の決意で信頼回復に取り組んでいただきたいと思います。
当然のことながら、このおぞましい行為に及んだ教員に対しては、
正確な事実関係に基づき、教育委員会が厳正な処分を行います。

一方で、調査チームの調査を待つまでもなく、
明白な事実は、積極的に公開していくことが求められます。
また、この深刻な事案にどのように対応し、
ハラスメントの再発を防止していくのかについての方針を明らかにすることが必要です。
そこで、これらの課題について教育委員会と市長との間で議論するため、
法律に基づく「総合教育会議」を、10月17日に開催しました。
総合教育会議では、被害を受けた教員に対するケア、
東須磨小学校の児童・保護者への対応などついても議論し、
今後の大きな方向性を確認しました。

今回の事件は大きく報道され、全国を駆け巡りました。
神戸出身のみなさん、神戸のことを応援してくださっているみなさんから、
心配の声が寄せられています。
神戸の公立学校教育は、大きな危機に遭遇していると言っても過言ではありません。
教育委員会としっかりと連携し、神戸の公立小中学校の教育現場の立て直しに
全力で取り組んでいきます。
引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。

▲TOPへ戻る

 

┏━☆
┃2┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛活動報告~「久元きぞうと語る会」(2019.10.07)
─────────────────────────────────────

10月7日(月)に、神戸ポートピアホテルで、「久元きぞうと語る会」が開催され、
約1,700名のみなさまにご参加いただきました。
心よりお礼を申し上げます。
私からは、改めて市長という責任ある立場で、
神戸のために働かせていただいていることへの感謝を申し述べました。
これまでなかなか取り組むことができなかった事業が、かなり動き始めています。
さらにスピード感を持って仕事を前に進めていきます。
人口減少を少しでも食い止め、神戸の魅力を高めて、たくさんのみなさんが
神戸で住み、働き、学ぶことができる街になるよう、全力で取り組んでいきます。

安達和彦神戸市会議長、井戸敏三兵庫県知事から温かいお言葉をいただき、
家次恒日本商工連盟副会長の力強い乾杯のご発声で会が始まりました。
各テーブルを回り、温かいお声をかけていただき、和やかなひとときとなりました。
力強いお励ましを胸に、神戸の発展と神戸市民のみなさまの幸せのため、
全力を尽くす決意です。

▲TOPへ戻る

 

┏━☆
┃3┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛ピックアップ~久元きぞうオフィシャルブログ(2019.09.05-10.06)
─────────────────────────────────────

久元きぞうが更新しているブログから、いくつかご紹介します。
ぜひご覧ください。

◆案内板・外国語表記の点検(2019.09.05)
  → http://hisamoto-kizo.com/blog/?p=9051

◆岡場にも、ストリートピアノが登場(2019.09.17)
  → http://hisamoto-kizo.com/blog/?p=9068

◆夜の神戸の街を明るくしたい。(2019.10.06)
  → http://hisamoto-kizo.com/blog/?p=9119

• ツイッターを始めました。どうぞ、ご覧ください
→ https://twitter.com/hisamotokizo

• フェイスブックもあわせて、ご覧ください。
→ https://ja-jp.facebook.com/hisamoto.kizo/

▲TOPへ戻る

 

┏━☆
┃4┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛神戸の歳時記・10月~シアトル市との姉妹都市提携
─────────────────────────────────────

今から62年前の1957年(昭和32年)10月21日に、
シアトル市との姉妹都市の提携が行われました。

姉妹都市提携のきっかけは、昭和31年12月、
アメリカ合衆国神戸駐在広報官クリフトン・B・フォスター氏からの照会でした。
この照会では、人的交流、贈り物の交換、展覧会などのイベントを
相互の都市で開催することなどが盛り込まれていました。
当時の原口神戸市長からの内諾の返書がなされ、翌年の昭和32年5月に
シアトル市から正式に申入れがあり、6月に神戸市側が承諾し提携が成立しました。
そして、同年10月21日、神戸国際会館で提携式が行われました。
この姉妹都市提携を皮切りに、神戸市は海外の都市との友好を深めていきました。

神戸市とシアトル市との交流は多方面にわたっています。
定期的な交流では、昭和33年、神戸市から高校生4人がシアトル市を訪問して以降、
高校生が相互に派遣され交流を深めています。

また、ロッテルダムを加え、3市の間で姉妹港提携が結ばれた後は、
昭和44年、神戸で第一回の姉妹港セミナーが開催され、その後も定期的に
各市の持ち回りで開催され、港湾に関する情報交換や話し合いが行われています。

以上のような定期的な交流以外にも、贈り物の交換、イベントの開催など
多彩な活動が行われています。
例えば、シアトルからの贈り物では、王子動物園や森林植物園にあるトーテムポール、
市役所北側やメリケンパークにあるガス灯、
ポートアイランド南公園の平和の珠「シアトルの石」、
須磨海浜水族園にはラッコ銅像「プリンス・ウィリアムズ」があります。
さらには、神戸森林植物園内の「シアトルの森」も姉妹都市提携の交流のひとつです。

神戸市内には、シアトル市との姉妹都市提携が肌で感じられるものがたくさんあります。
ぜひ、そうしたものに触れていただき、シアトル市との交流、
国際都市である神戸を感じていただければと思います。

▲TOPへ戻る

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
久元きぞう後援会連合会に是非ご入会ください
─────────────────────────────────────

神戸市長・久元きぞうへの支援の輪を広げましょう!!
後援会への入会申込みは、久元きぞうオフィシャルサイトから
簡単にお手続きできます。

ご入会は、こちら → https://hisamoto-kizo.com/supporters/support/

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
編集後記(「神戸上昇気流メール」編集事務局より)
─────────────────────────────────────

台風15号による千葉県での停電が、広範囲かつ長期間に及びました。
さらに台風19号でも、各地で停電が発生しました。

50年以上前のこと、我が家で夕食中に停電になり、
鍋物を、蝋燭と懐中電灯の灯りのもとで、食べたことがあります。
闇鍋かキャンプみたいに。ガスコンロの火は無事でした。

当時の家電は、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、炊飯器、アイロンなどで、
今のような、パソコン、スマホ、IHなどは、ありません。
電気に依存して、便利になればなるほどに停電の影響が大きくなるので、
公共部門は勿論、各家庭でも危機管理が大切だと実感しました。 (T)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※バックナンバー
過去に配信したメールマガジンもご覧いただけます。
バックナンバーはこちら → https://hisamoto-kizo.com/mailmag/

※配信停止・変更
大変恐縮ですが今後、当メールの配信を希望されない場合は、
下記URLより配信停止の手続きをお願いいたします。
 (配信停止) https://zheb.f.msgs.jp/webapp/form/20487_zheb_3/index.do

また、当メール配信先アドレスの追加登録や変更を希望される方は、
下記URLより変更手続きを行ってください。
 (登録) https://zheb.f.msgs.jp/webapp/form/20487_zheb_1/index.do
 (変更) https://zheb.f.msgs.jp/webapp/form/20487_zheb_2/index.do

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発 行 元:久元きぞう後援会連合会事務局
発 行 日:2019年10月23日(水)
U R L:https://hisamoto-kizo.com/
お問合わせ:info@hisamoto-kizo.com
住  所 :神戸市中央区磯辺通 4-2-26 新芙蓉ビル 8階
編集・発行:「久元きぞう・神戸上昇気流メール」編集事務局
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(c) 2013-2019 hisamoto-kizo.com All Rights Reserved.

本メルマガは著作権により保護されていますが、
皆様のお役に立てるのであれば、商用の場合を除き、
ご自由に転送・転載いただいて構いません。
その際は最下部のクレジット部分(発行元やURL、メールアドレス、
住所等が書かれた部分)を明記願います。

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket