神戸上昇気流メールVol.31 (2018.12.19号)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ■ 神戸上昇気流メール ■
                       Vol.31 (2018.12.19号)
[目次]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】久元きぞうからのメッセージ
【2】ピックアップ~久元きぞうオフィシャルブログ(2018.10.29-12.09)
【3】後援会からのお知らせ~寄附金控除書類について
【4】神戸の歳時記・12月~「ヒョーゴ・アンド・オーサカ・ヘラルド」の創刊
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールは、久元きぞうが過去にお名刺交換をさせていただいた方、
久元きぞう後援会連合会にご入会くださった方、オフィシャルサイトから
応援メッセージをお送りいただいた方等にお送りしております。
大変恐縮ですが、今後当メールがご不要な方は
下記URLより配信停止のお手続きをお願いいたします。
※配信停止は、こちら
  → https://zheb.f.msgs.jp/webapp/form/20487_zheb_3/index.do

┏━☆
┃1┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛久元きぞうからのメッセージ
─────────────────────────────────────


~分断と対立を乗り越えて~

今年を振り返ると、とても残念なことですが、欧米諸国において
国民の間に分断と対立が深まった年であったような気がします。

米国では、11月に中間選挙が行われ、上院と下院との間で
いわゆる「ねじれ」が生じることになりました。
こうした状況下では、大統領と議会、とくに、下院で多数派となった民主党とは、
真摯に議論を重ね、合意を得るようにすることが求められます。

ところが、先日の報道によると、トランプ大統領と民主党幹部は、
記者団の前で怒鳴り合いをしたと伝えられます。
ネットでの「フェイクニュース」の横行も目に余るものがあります。

英国では、EUからの離脱を巡る混迷に解決の糸口が見えず、
メイ首相の与党、保守党の中でも対立が深まりました。
EUとの合意が成立しないまま、英国がEUから離脱することになれば、
英国の経済、社会に大きな打撃となり、欧州経済にも予期せぬ影響を与えかねません。

フランスでも、マクロン政権に対する不満が高まっており、
連日の街頭でのデモが報じられています。
ドイツでは、欧州統合に大きな役割を果たしてきたメルケル首相の求心力が弱まっており、
移民を巡る国内世論の対立も激しくなっています。

翻って、我が国の政治状況を見ると、国会での与野党の対立も
ときに激しくなることはありますが、全体としては、
欧米のような混乱を避けることに成功しているのではないかと思われます。

個別課題における対立を熟議により解決し、合意形成を図って行く必要があります。
政治や行政に関係する者は、分断や対立を煽るような言動とは距離を置き、
一線を画していく姿勢を持つことが大事だと思います。

とくに、神戸は、震災という試練を、市民が互いに助け合いながら乗り越え、
街を蘇らせてきた経験を持つ都市です。
私たちは、このことに誇りを持ち、地域社会の中で生起している課題から
目をそらすことなく、その解決に取り組んでいかなければなりません。

政治や行政の役割は、対立を際立たせることではなく、
ましてや対立を煽り、分断をもたらすことではなく、異なる意見の間に橋を架け、
対話を行い、できるだけみんなが納得できる形での解決を図ることだと思います。

もちろん、どうしても必要な施策で、いくら議論を重ねても合意が得られない場合は、
マイナスの影響を最小限にする努力を行いながら、
決定し、実施しなければならない場合もないわけではありません。

私も、まだまだ不十分ですが、さまざまな機会に市民のみなさんと対話し、
ご意見をお聴きするとともに、私の考えを直接伝える努力を行ってきました。
市民のみなさんとの対話を引き続き進め、
すべての人にやさしい神戸の街をみんなでつくりあげていきたいという思いを、
今年を締めくくるにあたり、改めて強く持ちます。

▲TOPへ戻る

 

┏━☆
┃2┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛ピックアップ~久元きぞうオフィシャルブログ(2018.10.29-12.09)
─────────────────────────────────────

久元きぞうが更新しているブログから、いくつかご紹介します。
ぜひご覧ください。

◆認知症「神戸モデル」に向けて(2018.10.29)
  → http://hisamoto-kizo.com/blog/?p=8233

◆武庫郡山田村郷土史(2018.11.03)
  → http://hisamoto-kizo.com/blog/?p=8258

◆東遊園地の変貌(2018.11.08)
  → http://hisamoto-kizo.com/blog/?p=8240

◆環境DNAによる生物分布探査(2018.11.11)
  → http://hisamoto-kizo.com/blog/?p=8281

◆ちょっとしたことで風景が変わる。(2018.12.07)
  → http://hisamoto-kizo.com/blog/?p=8360

◆三ツ星ベルト・ニューイヤー・コンサート2019(2018.12.09)
  → http://hisamoto-kizo.com/blog/?p=8390

▲TOPへ戻る

 

┏━☆
┃3┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛後援会からのお知らせ~寄附金控除書類について
─────────────────────────────────────

2018年中に久元きぞう後援会連合会へいただいたご寄附につきまして、
確定申告で寄附金控除を申告されるには、当後援会連合会の発行する「領収書」の他に、
兵庫県選挙管理委員会の確認印のある「寄附金(税額)控除のための書類」を、
確定申告書に添付していただく必要があります。

「確定申告をする」とされた方へは、2019年2月初めまでに、この書類を
お送りいたしますので、今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

※詳細は、こちらへ
  → https://hisamoto-kizo.com/news/20181204/

▲TOPへ戻る

 

┏━☆
┃4┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛神戸の歳時記・12月~「ヒョーゴ・アンド・オーサカ・ヘラルド」の創刊
─────────────────────────────────────

今から151年前の慶応3年12月10日(1868年1月4日)に、神戸で最初の英字紙
「ヒョーゴ・アンド・オーサカ・ヘラルド(The Hiogo and Osaka Herald)」
が創刊されました。

これは兵庫開港のわずか3日後のことでした。
同紙は、週1回土曜日に発行され、居留地会議(会議録)や領事館の布告・領事裁判をはじめ、
居留地の工事や保健衛生・警察消防、商業情報や日本の国内情勢、本国情勢、
さらには娯楽(競馬・演劇など)、広告などが掲載されていました。

同紙は、3か月後に創刊された「ヒョーゴ・ニューズ(The Hiogo News)」と
熾烈な販売競争を繰り広げていましたが、しだいに押されるようになり、
のちに廃刊となりました。

これらの英字紙には、外国人たちが求める情報が凝縮されており、
彼らが日本の情勢をどうみていたか、外国人居留地でどのように過ごしていたかなど、
この時期における居留地の様相の一端をうかがい知ることができるそうです。

これらの英字紙(複写)の一部は、神戸市文書館(※)で閲覧することが出来ます。
神戸の居留地で、外国人のみなさんがどんな日常を送っていたか、想像するだけで楽しいですね。

※神戸市文書館は、こちら
http://www.city.kobe.lg.jp/information/institution/institution/document/info/info.html

▲TOPへ戻る

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
久元きぞう後援会連合会に是非ご入会ください
─────────────────────────────────────

神戸市長・久元きぞうへの支援の輪を広げましょう!!
後援会への入会申込みは、久元きぞうオフィシャルサイトから
簡単にお手続きできます。

ご入会は、こちら → https://hisamoto-kizo.com/supporters/support/

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
編集後記(「神戸上昇気流メール」編集事務局より)
─────────────────────────────────────

平成最後の年末です。
昭和から平成に変わった時は、喪に服して何事も慎む雰囲気で始まりましたが、
今回は御即位のお祝いで、明るい気持ちで過ごすことができそうです。

いただいた2019年のカレンダーを見ると、5月1日や10月22日などは、
日付の数字は赤くないけれど日の丸のマークが入っていたりと、
祝日の表記に苦慮されたことが伺えます。
新しい元号は、何になるのでしょうね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※バックナンバー
過去に配信したメールマガジンもご覧いただけます。
バックナンバーはこちら → https://hisamoto-kizo.com/mailmag/

※配信停止・変更
大変恐縮ですが今後、当メールの配信を希望されない場合は、
下記URLより配信停止の手続きをお願いいたします。
 (配信停止) https://zheb.f.msgs.jp/webapp/form/20487_zheb_3/index.do

また、当メール配信先アドレスの追加登録や変更を希望される方は、
下記URLより変更手続きを行ってください。
 (登録) https://zheb.f.msgs.jp/webapp/form/20487_zheb_1/index.do
 (変更) https://zheb.f.msgs.jp/webapp/form/20487_zheb_2/index.do

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発 行 元:久元きぞう後援会連合会事務局
発 行 日:2018年12月19日(水)
U R L:https://hisamoto-kizo.com/
お問合わせ:info@hisamoto-kizo.com
住  所 :神戸市中央区磯辺通 4-2-26 新芙蓉ビル 8階
編集・発行:「久元きぞう・神戸上昇気流メール」編集事務局
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(c) 2013-2018 hisamoto-kizo.com All Rights Reserved.

 

本メルマガは著作権により保護されていますが、
皆様のお役に立てるのであれば、商用の場合を除き、
ご自由に転送・転載いただいて構いません。
その際は最下部のクレジット部分(発行元やURL、メールアドレス、
住所等が書かれた部分)を明記願います。

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket