2017年7〜12月

2017last

2017年10月

救急相談ダイヤル「#7119」の運用開始

救急安心センターこうべを開設し、救急相談ダイヤル「#7119」(シャープ・なな・いち・いち・きゅう)の運用を開始しました。
平成28年中の救急出動件数は80,859件と過去最多となり、搬送された方の約6割は入院の必要のない軽症の方となっています。
救急要請がこのまま増加していくと、軽症の方からの要請のために救急車が出払ってしまい、真に救急車が必要な傷病者への対応が遅れる心配があります。
また、一人暮らしの高齢者など、身近に症状について相談できる人がいない場合に119番をしてしまうというケースも報告されています。

「#7119」は、救急車を呼んだらいいか悩んだ時や受診できる医療機関がわからない時に、24時間365日いつでも相談を受け付けるダイヤルです。
医療機関を案内する受付員や看護師の相談員が常駐して、オンコールによる医師の助言を受けながら対応し、緊急性があれば119番に転送して、直ちに救急車の出動に繋げます。
また、神戸市独自の取り組みとして、神戸こども初期急病センターの小児科専門看護師とも連携しており、子育て世帯の方にも安心してご利用いただけます。
「#7119」を幅広く利用していただけるよう、広報にも力を入れていきます。

「新長田合同庁舎」起工式への出席

神戸市と兵庫県の「新長田合同庁舎」がいよいよ着工することになり、現地で起工式が開催されました。
震災で甚大な被害を受けた新長田南エリアでは、市街地再開発事業を進めた結果、安全・安心な市街地が整備され、居住人口は震災前より約1,500人多い約5,900人に増加しましたが、就業人口は震災前より約1,400人少ない約3,500人にとどまっています。
このため、就業人口と来街者の増加を図り、周辺商店での飲食や買い物などによる経済波及効果につなげるため、合同庁舎の建設に踏み切りました。
合同庁舎には約1,050人の県市職員が移転するほか、年間約30万人の来庁者が予想され、まちのにぎわい創出に大きく貢献することを期待しています。
平成31年6月の合同庁舎完成を目指し、安全第一に工事を進めます。
合同庁舎には、以下の部門が移転する予定です。

(神戸市移転部門)
・本庁税務部門の一部、各区市税事務所および神戸すまいまちづくり公社
(兵庫県移転部門)
・神戸県民センター県民交流室、県税事務所、兵庫県住宅供給公社神戸事務  所および神戸生活創造センター

「島&都市デュアル」の始動

芦屋市、淡路市、洲本市と合同で、「島&都市デュアル」をスタートさせました。
都市の文化が味わえる「都市エリア」と自然の豊かさを享受できる「島エリア」を一つの生活圏として捉え、首都圏・関西圏からの交流人口の拡大を図る移住促進プロモーション事業です。
この事業では、実際にそれぞれの地域において都市の文化と自然の豊かさを両立させたライフスタイルを楽しんでおられる「暮らしナビゲーター」が中心となって、移住に関心のある方々を対象に、暮らし体験企画の実施や暮らしの情報など、魅力あるライフスタイルを発信していきます。
また、本事業の取り組みをWEBサイトやSNSでも発信し、4市エリアに対する認知度を向上させ、移住につなげていきます。
暮らしナビゲーターのみなさんには、これまでの経験を踏まえて、移住・定住・交流人口を増加させるいろいろなアイデアを出していただき、提言をしていただければと考えています。
4都市の魅力は、明石海峡大橋で都会的な雰囲気と自然や食に恵まれた淡路島がつながっているところにあり、この強みを最大限活かしながら、新たな試みに挑戦していきます。

阿部一二三選手への神戸市スポーツ特別賞の贈呈

2017年ブダペスト世界柔道選手権大会男子66kg級で金メダルを獲得した阿部一二三選手(日本体育大学・神戸市兵庫区出身)に神戸市スポーツ特別賞を贈呈しました。
阿部選手は2014年南京ユースオリンピック競技大会(神港学園神港高等学校)の優勝に続いて2度目の受賞となります。
阿部選手は「世界選手権を3連覇して、東京オリンピックで優勝できるように頑張りたい」と抱負を語っておられました。
2020年東京オリンピックにむけて、ますますのご活躍を期待しています。

神戸市長選挙の執行

10月22日に神戸市長選挙が執行され、みなさまからのご支援をいただき、引き続き、市長の重責を担うこととなりました。身の引き締まる思いです。
ご支援いただきましたみなさまに、感謝とお礼を申し上げます。
今回の選挙は、初めての国政と市長選挙の同日選挙であり、また、台風21号が本州沖を通過中ということもあり、選挙が無事執行できるか、市内の被害状況はどうかなど大変心配した1日でした。
関係者の努力により、選挙も無事執行され、市長選挙の投票率は47.58%と、前回選挙と比較して11.03ポイント上回りました。

【神戸市長選挙の開票結果】
久元きぞう   34万0,064票
光田あまね   10万3,490票
松田たかひこ  7万2,627票
中川ちょうぞう 5万7,794票

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket