ご支援のお願い|第16代神戸市長 久元きぞう公式サイト -神戸上昇気流-

久元きぞう の政治活動は、皆様のご支援によって支えられています。幅広いご支援、お力添えを、心よりお願い申し上げます。
久元きぞうの政治活動に対するご寄附をご検討いただけます場合には、下記までお問い合わせいただきますよう、お願い申し上げます。

久元きぞう後援会連合会事務局

〒651-0084 神戸市中央区磯辺通4-2-26 新芙蓉ビル8階
TEL : 078-222-0155   FAX : 078-222-0166
E-mail :  info@hisamoto-kizo.com

ご寄附をいただけます場合は、下記の郵便口座にお振り込みいただきますよう、お願い申し上げます。

郵便口座記号番号  00940-0-202227
加入者名      久元きぞう後援会連合会

なお、振込手数料のご負担をおかけしない専用の振込用紙を用意しておりますので、事務局までご連絡ください。

ご寄附に関して

ご寄附をご検討いただける場合には、政治資金規正法により、以下の点が規定されていますので、ご留意をお願い申し上げます。

  • 〇久元きぞう個人に対する寄附は認められておらず、ご寄附は全て、当後援会連合会までお願いいたします。
  • 〇企業・団体の寄附は禁止されており、ご寄附はすべてご本人様個人からお願いいたします。また、匿名や代理人等による寄附も禁止されております。
  • 〇外国籍の方からの寄附も禁止されております。
  • 〇年間5万円を超えるご寄附をいただいた場合は、政治資金収支報告書に、個人からの寄附として、氏名・寄附金額・日付・住所・職業等が記載・公表されます。
  • 〇個人から一つの政治団体へのご寄附は、年間150万円が上限となっています。

所得税の課税上の優遇措置について

所得税に関する課税上の優遇措置の概要は、以下に記載のとおりですが、詳しくは、確定申告される税務署にお問い合わせ下さい。

政治資金規正法により、当団体へのご寄附は、所得税法上の優遇措置の対象となります。確定申告により、所得税が減額され、あるいは、還付を受けることができます。
所得税の課税に関して、【寄附金控除】もしくは【政党等寄附金特別控除】のいずれか有利な方を選ぶことができます。
いずれの控除の適用を受けることが有利であるかは、所得金額や寄附金の額等により異なります。

1.支払った年分の所得控除としての寄附金控除額
当後援会連合会へのご寄附は、下記の「特定寄附金」に該当し、所得控除の対象になります。
<特定寄附金の範囲>

  • ①国、地方公共団体に対する寄附金
  • ②公益社団法人、公益財団法人その他公益を目的とする事業を行う法人又は団体に対する寄附金のうち、一定の要件を満たすと認められるものとして、財務大臣が指定したもの
  • ③所得税法別表第一に掲げる法人その他特別の法律により設立された法人のうち、教育又は科学の振興、文化の向上、社会福祉への貢献その他公益の増進に著しく寄与するものとして、所得税法施行令第217条で定めるもの(特定公益増進法人)に対する当該法人の主たる目的である業務に関連する寄附金(①及び②に該当するものを除きます。)
  • ④特定公益信託のうち、その目的が教育又は科学の振興、文化の向上、社会福祉への貢献その他公益の増進に著しく寄与する一定のものの信託財産とするために支出した金銭
  • ⑤政治活動に関する寄附金のうち、政治資金規正法の規定による政治資金団体に対する政治活動に関する寄附で、政治資金規正法の規定による報告書により報告されたもの等
  • ⑥認定特定非営利法人(いわゆる認定NPO法人)に対する寄附金のうち、一定のもの
  • ⑦特定新規中小会社により発行される特定新規株式を払込みにより取得した場合の特定新規株式の取得に要した金額のうち一定の金額(1千万円を限度とします。)
  • ⑧特定地域雇用等促進法人に対する寄附金のうち、一定のもの(平成25年11月30日までに支出するものに限ります。)

所得控除の額=「その年中に支出した特定寄附金※の合計額もしくは総所得金額の40%相当額」のいずれか低い額-2千円

2.支払った年分の税額控除としての政党等寄附金特別控除額
当後援会連合会へのご寄附は、「政党等政治活動」への寄附金に該当し、税額控除の対象になります。
税額控除の額=【「その年中に支出した政党等政治活動に対する寄附金の合計額」(総所得金額の40%相当額、所得税額の25%相当額を限度とします。) -2千円】×30%

課税上の優遇措置の適用を受けるための手続き

○寄附金控除の適用を受ける場合
確定申告に間に合うように、当後援会連合会から、兵庫県選挙管理委員会の確認印のある「寄附金(税額)控除のための書類」をお送りしますので、確定申告書に所要事項(下記の記載例を参考にして下さい。)を記載の上、この書類の添付をお願いします。
○政党等寄附金特別控除制度の適用を受ける場合
確定申告に間に合うように、当後援会連合会から、兵庫県選挙管理委員会の確認印のある「寄附金(税額)控除のための書類」をお送りしますので、確定申告書に所要事項(下記の記載例を参考にして下さい。)を記載の上、「政党等寄附金控除特別控除額の計算明細書」にも記載し、あわせてこの書類の添付をお願いします。
(注)確定申告書を提出するときまでに、上記「寄附金(税額)控除のための書類」が間に合わない場合は、「寄附金の領収書(写)」のみを添付して申告し、後日「寄附金(税額)控除のための書類」の送付を受けた後、速やかに税務署長に提出をお願いします。

モデルケース

※以下の事例は、国税庁のHPから抜粋した事例を基に簡略化したもので、平成26年の確定申告を例にしています。詳しくは国税庁HPをご覧ください。

kokuzeimodelcase

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket