垂水区における政策|第16代神戸市長 久元きぞう公式サイト -神戸上昇気流-

垂水区における政策

垂水区の特徴

  1. 世界一のつり橋、アジュール舞子、マリンピア神戸、舞子ビラなど、集客・観光の機能
  2. 毎日海を見る生活-風光明媚、海の見える大規模公園がある-舞子公園、垂水健康公園、垂水スポーツガーデン、五色塚古墳
  3. 淡路島・四国への玄関口の強み、明石・姫路方面との連続性を意識した観光プロモーションの可能性
  4. 指定都市でありながら水産資源に恵まれる環境-海苔、イカナゴ、店頭に昼網が並ぶまち
  5. 三宮などに通う住宅地として発展、区内に公的住宅が多数

垂水区の課題

  1. ニュータウンの再生(多聞台、狩口台、神陵台)、復興住宅を中心とする高齢者の見守り
  2. 国道2号線、商大線、学園多聞線などの慢性的渋滞
  3. 待機児童数及び母子・父子世帯数が市内最多、空き家戸数が市内最多
  4. 垂水駅中央地区再開発と垂水駅前商店街の活性化、垂水駅東側の違法駐輪対策
  5. 舞多聞地区のまちづくり
  6. 漁業振興
  7. 集客観光対策の推進

垂水区のヴィジョン

ニュータウンの再生と高齢化への対策を講じます
地域住民の皆さんや事業者とともに、ニュータウンでの生活の利便性向上とにぎわいの創出など、住民の年齢層のアンバランス是正につながる取り組みを進めます。
復興住宅をはじめ高齢者の見守りについては、民生委員、あんしんすこやかセンターと区役所の連携を促進し見守り施策の充実など、高齢者が安心して暮らせる地域の実現に向けた仕組みづくりに取り組みます。
大規模市営住宅の跡地については、単に処分するではなく地域のまちづくりにも配慮しながら考えます。
住宅密集地や空き家対策に着手し、安心なまちを実現します
細い路地が入り組んだ住宅密集地域や築年数の古い木造住宅が密集する地域の安全・安心を確保するため、地域住民の皆さんによる防火・防犯活動や支え合いを積極的に支援します。
地域による見回りに対応し、ごみの不法投棄に対しては所有者に告知し、放火などの犯罪防止のため撤去できないかなど、知恵を絞りながらあらゆる方策について検討します。
区内の交通問題を解決します
国道2号線、商大線等の慢性的渋滞しているエリアについて交差点の改善について、関係機関に働きかけるなどの対策を講じます。
高齢者をはじめとする地域の方々の利便性や需要に応じて、コミュニティバスの運行などを事業者へ提案します。
子育て環境を整えます
市内最多となっている待機児童数を減らすため方策を講じます。また、過密な状態にある地域での学童保育コーナーの増設など安心して子どもを預け、働ける環境の充実に努めます。
垂水駅中央地区再開発による商店街の活性化を図り、駅東側の違法駐輪対策を講じます
垂水駅前の魅力向上と垂水駅前商店街の活性化を目指し、商店街と大規模小売店舗との共存共栄を図ります。
自動2輪も含めた違法駐輪対策については、地域住民の皆さんや警察とともに知恵を絞って実験的なプロジェクトの試行など対策に取り組みます。
地域の個性や特性を伸ばすまちづくりと地域経済の振興を図ります
神戸市漁協が行う販売促進策に対して、ビジネスの障害となる課題の解決を図りながら、プロモーション支援だけでなく魚を食べる食育キャンペーンを実施するなど、様々な手法で垂水の魚の普及、消費増を支援します。
四国・淡路島・播磨(明石・姫路方面)への観光の玄関口としての強みを活かし、これらの地域との連携したプロモーションの実施、情報の一元的な提供を通じて、集客を促進します。
塩屋地域における洋館の活用方法の検討や海を楽しむ生活の発信など、国道2号線沿線において、それぞれのまちの個性や特性を活かしたまちづくりの推進と魅力の発信、地域経済の振興を図ります。
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket