バスロケーションシステムがスタート


神戸市では、4月1日から、市バスのロケーションシステムのサービスを開始しました。
スマートフォンやパソコンの画面で、バス停への接近情報を確認することができます。
以下のURLに直接アクセスすると、使えるようになります。

https://location.its-mo.com/kobe/

QRコードを読み込んで利用することもできます。

ご利用になるバス停名や系統を指定すると、乗ろうとしているバスが現在どこにいるのか、バス停にあと何分で到着するのかを確認することができます。
もし、バス停でスマホを持っていない人が、バスの到着を気にしていたら、情報を教えてあげていただければ幸いです。

どこか目的地に行く際の経路を調べたいときは、スマートフォンやパソコンで「KOBE乗継検索」を利用していただければ、経路検索もできます。

今年は市営交通が始まって100周年の節目の年で、市民の足である市バスではさまざまな取り組みを進めています。
今後、このバスロケーションシステムの通信システムを活用して、デジタルサイネージの設置や見守り支援を行う、第2弾の実証実験も予定しています。