鈴蘭台駅ホームの広告


今年の初め、神戸電鉄に乗って鈴蘭台駅を通った時、駅のホームから見える広告にたくさん空きがあり、さびしく感じました。
地下鉄のホームの広告にもたくさんの空きがあり(2016年8月12日のブログ)、神戸市の広告を掲載して空きをほぼ解消したことがあるので(2016年10月1日のブログ)、同じことができないか、庁内で検討を行いました。
神戸電鉄との協議で、神戸市の広告を掲載することが決まり、このほど、看板が出来上がりました。

かなり空きスペースが少なくなり、雰囲気が変わりました。
残ったスペースには、民間の広告が掲載されることを期待したいと思います。
神戸電鉄のほかの駅でも、神戸市広報の掲載により、空きスペースがずいぶん少なくなりました。

鈴蘭台駅前では、再開発ビルの建設が進み、北区役所も入居することになっています。
駅前広場を整備し、交番も駅前に移転し、さらに、駅前広場から小部小学校方面への幹線道路の建設も計画しています。

これらハード事業を着実に実施するとともに、みんなでいろいろな知恵を出し合って、明るく、賑わいのある街づくり、街の雰囲気づくりを進めていければと思います。
些細なことでも、ひとつずつ現状を変えていく努力が大切だと感じます。