久元 喜造ブログ

2018年11月18日
から 久元喜造

麻田雅文『日露近代史』

折しも、安倍総理がプーチン大統領と会談され、二島先行返還論がマスメディアなどで議論されている中、タイムリーな読書体験となりました。 ここのところテレビや新聞によく登場する元外務省欧亜局長、東郷和彦氏の祖父 東郷茂徳 は、 … 続きを読む

2018年10月27日
から 久元喜造

亀山郁夫『ショスタコーヴィチ 引き裂かれた栄光』

ドミートリー・ショスタコーヴィチ(1906-75)。 ロシア革命、革命の後の混乱、スターリンによる「大テロル」、第2次大戦、スターリン失脚後の旧ソ連の時代を生き、旧ソ連が誇る大作曲家として名声に包まれた生涯を送った芸術家 … 続きを読む

2018年10月14日
から 久元喜造

増田俊也『北海タイムス物語』

かつて北海道に「北海タイムス」という新聞がありました。 部数では北海道新聞(道新)に遠く及ばないものの、札幌市議会の委員会の質疑を丹念に報道するなど地域に密着した新聞でした。 私が札幌市役所に勤務した1990年代前半、す … 続きを読む

2018年9月22日
から 久元喜造

真野俊樹『医療危機ー高齢社会とイノベーション』

帯には、「国民皆保険と財政規律を両立させるために」とあります。 世界に誇る日本の皆保険制度を持続可能なものとするためには、増え続ける国民医療費を抑制していくことが不可欠です。 本書では、各国の取組みが紹介されますが、とり … 続きを読む

2018年9月16日
から 久元喜造

新井勝紘『五日市憲法』

明治維新百年の1968年、当時の東京都西多摩郡五日市町の旧家、深沢家の土蔵で、自由民権運動期に作成されたと考えられる憲法草案が見つかりました。 本書は、発見者自らによる文書の修復、解読、そして憲法草案の起草者探索の物語で … 続きを読む

2018年9月9日
から 久元喜造

中條聖子『森のかんづめ』

本当に申し訳ないのですが、どなたからいただいたのか忘れてしまいました。 部屋の本棚にあるのをたまたま見つけ、昼休みに読みました。 表紙が可愛くて美しい、素敵な絵本です。 日本語と英語の両方で書かれています。 ある山のちょ … 続きを読む

2018年8月4日
から 久元喜造

真山仁『オペレーションZ』

1000兆円にも積みあがった国の借金を前に、財政再建のために立ち上がった政治家、官僚たちのたたかいを描いたフィクションです。 前総理の辞任に伴い就任した江島隆盛総理は、国家予算の歳出半減を宣言します。 総理官邸に集められ … 続きを読む