久元 喜造ブログ

2018年9月16日
から 久元喜造

新井勝紘『五日市憲法』

明治維新百年の1968年、当時の東京都西多摩郡五日市町の旧家、深沢家の土蔵で、自由民権運動期に作成されたと考えられる憲法草案が見つかりました。 本書は、発見者自らによる文書の修復、解読、そして憲法草案の起草者探索の物語で … 続きを読む

2018年9月9日
から 久元喜造

中條聖子『森のかんづめ』

本当に申し訳ないのですが、どなたからいただいたのか忘れてしまいました。 部屋の本棚にあるのをたまたま見つけ、昼休みに読みました。 表紙が可愛くて美しい、素敵な絵本です。 日本語と英語の両方で書かれています。 ある山のちょ … 続きを読む

2018年8月4日
から 久元喜造

真山仁『オペレーションZ』

1000兆円にも積みあがった国の借金を前に、財政再建のために立ち上がった政治家、官僚たちのたたかいを描いたフィクションです。 前総理の辞任に伴い就任した江島隆盛総理は、国家予算の歳出半減を宣言します。 総理官邸に集められ … 続きを読む

2018年5月21日
から 久元喜造

崎谷明弘ピアノ・リサイタル

昨日の夕方は、「神戸まつりメインフェスティバル」の終了後、松方ホール で開催された、崎谷明弘さんのピアノ・リサイタルにお邪魔しました。 平成28年度神戸市文化奨励賞を受賞された若手ピアニストです。 プログラムに好きな曲が … 続きを読む

2018年5月4日
から 久元喜造

工藤律子『マフィア国家』

帯にこう書いてありました。 「2016年に殺人発生件数が、シリアに次ぐ2位となったメキシコ。何が起きているのか」 経済成長が続く中米の大国、メキシコの治安が悪いことは知っていましたが、本書を読み、改めてその深刻な状況を知 … 続きを読む

2018年4月15日
から 久元喜造

井上寿一『戦争調査会』

1945年10月30日、政府は「敗戦の原因及実相調査の件」を閣議決定しました。 当時の総理大臣は、外交官出身の幣原喜重郎。 幣原総理の強い決意の下に設置されたのが「戦争調査会」でした。 総裁の人選は難航し、幣原総理が自ら … 続きを読む