久元 喜造ブログ

2018年11月3日
から 久元喜造

武庫郡山田村郷土史

北区山田町の旧家の方から、旧武庫郡山田村の郷土史をお借りし、目を通しました。 山田村役場が、大正9年(1920年)に発行した郷土史です。 村名起源、丹生山田庄の沿革に始まり、維新前各部落の行政、旧幕府時代の状況が説明され … 続きを読む

2018年10月12日
から 久元喜造

伊藤博文公台座の周辺整備

大倉山公園に伊藤博文公の台座が残っています。 今年が明治維新・兵庫県政150周年に当たることから、台座周辺を整備することにしました。 現在の大倉山一帯は、もともと大倉財閥の創始者、大倉喜八郎が所有し、別荘としていました。 … 続きを読む

2018年3月24日
から 久元喜造

「神戸開港と神戸事件」

今年は、明治維新、そして兵庫県制150年の年です。 昨年は、神戸開港150年記念事業が一年を通して開催されました。 1868年は、我が国にとり、そして神戸にとっても、近代の幕開けを告げる重要な年でした。 激動の時代にあっ … 続きを読む

2018年1月17日
から 久元喜造

平成30年「1.17のつどい」

早朝、東遊園地で開催された「阪神・淡路大震災1,17のつどい」に参加しました。 あの震災から23年の年月が流れました。 雨が降りしきる中、たくさんのみなさんが参加されました。 灯籠の前で、「阪神淡路大震災1.17のつどい … 続きを読む

2017年5月11日
から 久元喜造

昭和42年水害から半世紀

神戸は、しばしば大きな水害、土砂災害に見舞われてきました。 とくに、半世紀前の1967年に発生した昭和42年災害は、折に触れ想起する必要があります。 昭和42年7月9日、熱帯低気圧となった台風7号が梅雨前線を刺激し、集中 … 続きを読む

2017年4月11日
から 久元喜造

神戸市史紀要「神戸と難民」

リトアニア領事代理の杉原千畝氏が、ナチスの迫害から逃れてきたユダヤ難民に日本通過ビザを発給し続け、約6,000人もの命を救ったことは、よく知られています。 ユダヤ難民は、シベリア鉄道でウラジオストクに向い、福井県の敦賀に … 続きを読む