平成28年10月

姉妹都市マルセイユ市への訪問

マルセイユ市との姉妹都市締結55周年機に、フランス共和国を訪問しました。
マルセイユ市では、ジャン・クロード・ゴーダン市長との会談や日本週間の記念式典へ出席しました。
また、現地の商工会議所の協力を得て、神戸市内の民間企業経営者のみなさんにも参加いただきいた「ビジネス交流会」を開催し、神戸の医療産業都市や神戸の投資環境についてプレゼンテーションを行いました。
その後、グルノーブル市に立地する欧州トップクラスのマイクロ・ナノテクノロジー研究施設であるMINATECを訪問し、医療産業都市との研究交流機会の創出を働きかけました。
パリに移動し、神戸の北野地区と長年友好提携を結んでいるモンマルトル観光協会を訪れ、モンマルトルの丘で開催されていたワイン祭に出席するなど、神戸の魅力をアピールしました。
海外諸都市との交流に際しては、儀礼的な交流にとどまらず、ビジネス、経済、観光など、具体的な成果が得られるように進めていきます。

第1回海フェスタ実行委員会の開催

神戸開港150年を機に、2017年の「海フェスタ」が神戸で開催されることになりました。
海フェスタは、海を大切にし、関心を高めることを目的として、毎年「海の日」に合わせて開催されている国内最大の海の祭典です。
海フェスタ神戸開催に向け、関係団体、行政、市民など約90団体で組織される「海フェスタ神戸実行委員会」が設立され、今後、事業の企画・検討などを行うことになりました。
10隻を超える帆船が神戸港に終結するなど、多彩な催しが繰り広げられます。これまでの歴史とこれからの未来を念頭に置きながら、海フェスタを成功させる良い企画を練り上げたいと考えています。

神戸市長・久元きぞうと語る会への出席

神戸市長に就任してから3年を迎えるにあたり、神戸ポートピアホテルにおいて、「神戸市長・久元きぞうと語る会」が開催され、約2000名のみなさまにご参加いただきました。
多数のご来場、誠にありがとうございました。
私からは、日頃の活動状況や今後の抱負とともに、神戸が置かれている現下の情勢や課題、具体的な対応方針をご説明申し上げました。
人口の減少、グローバル競争にさらされる地域産業、神戸空港の活性化への道筋など、神戸が抱える課題は、なお多く残されています。
今後の神戸の発展と神戸市民の幸せのために、課題の一つひとつに誠実に対処しながら、全力を尽くす決意であることを述し述べました。

婦人市政懇談会須磨区総括集会への出席

婦人市政懇談会の各区での総括集会が始まりました。
今年は、10月17日の須磨区からスタートし、11月11日の北区総括集会まで、約1か月弱の間に全9区で総括集会が行われます。
今年度は、「人にやさしいまち神戸をめざして~届けよう私たちの声を~」を統一テーマに、地域集会での熱心なご議論を踏まえ、各地域の重点課題や区全体の問題について議論が行われました。
須磨区の総括集会では、「高倉台をはじめとする須磨ニュータウンの活性化」「在宅医療と看取り」「時代の変化に対応した埋葬のあり方の検討」「須磨海岸の健全化・安全対策」の4項目について要望をいただきました。
須磨区は、南は白砂青松の美しい海岸から、北は人口減少が進む開発団地まで、さまざまな地域性を抱える区です。
今後、いただいたご要望をしっかり受け止め、可能な限り予算への反映を行いながら、地域や婦人会のみなさんと連携しながら対応していきます。

「神戸べっぴんスタイル」プロモーションの展開

10月3日からNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」の放映が始まりました。
来年4月1日までの放映が予定されています。
この機会を捉えて、神戸の上質なものづくりや神戸の魅力を全国に向けて発信するため、東京・丸の内で「神戸べっぴんスタイル」と題した展示会を開催しました。
会場は、産業振興に関する連携協定を締結している三井住友銀行のアース・ガーデンをご提供いただきました。
展示は、ものづくり、神戸観光などのほか、地元の経済界の方が中心に展開されている「神戸別品博覧会」や「べっぴんさん」のロケ地支援情報、神戸開港150年など、多岐にわたる内容でした。
「べっぴんさん」の放映を機に、神戸の持つ良さが全国や世界に伝わっていくことを期待したいと思います。

私立幼稚園教育功労者への感謝状の贈呈

「私立幼稚園教育功労者感謝状贈呈式」に出席し、長年にわたり幼児教育の振興に尽くしていただいている私立幼稚園の教職員のみなさん123名に対し、感謝状をお贈りしました。
小学校就学前の時期は、子どもたちにとって、生涯にわたる学びと資質・能力に大きく関わる大事な時期です。
この大事な時期に中心的な役割を担っておられる教職員のみなさんの御苦労とこれまでの貢献に対し、感謝の言葉を申し述べました。

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket